【実は危険な同人グッズ】~模倣品・海賊版?~

同人グッズ制作時の注意について。

■警告・告訴になった例

  • ディズニーは特に厳しいと言われており、同人誌も含め二次創作は基本的にタブーです。ネット上のファンアートであれば問題がないと思われています。

  • 子供向けゲームの、18禁同人誌(公式に持ち込まれる)が告訴に

  • ゲームの女性キャラで、エロアニメを作って販売し告訴に

  • アニメのゲームを作ったところ、出来が良すぎて販売停止。その後許可を得る

  • 同人CDのパッケージの絵柄が、原作に非常に似ており販売停止

  • 青年マンガのお猪口(トレース?)が、作者の反感を買ったこともあり販売停止。

  • 青年マンガのデスクトップアクセサリ(ネットでのダウンロード形式)に
    公開停止を求める警告→許可を申請→
    認められず、公式から類似アクセサリが配布。配布停止へ

  • ボーカロイドの抱き枕が販売停止。公式からも同じタイミングで発売予定だった

  • 魔法少女アニメのぬいぐるみが、許可を得て販売しようとしたが
    公式に許可は取れず販売停止。(公式からも類似ぬいぐるみが販売予定だった)

情報ありがとうございます。
警告のあったことを確認出来たもののみ挙げています。